第30回 美山窯元祭り

15代日記 | 2015年9月25日

!cid_AC7DC70D625646C5821AB57B9255861C@jukan5

平成27年10月31日(土)~11月3日(火/祝)
前夜祭開催 10月31日(土) 15時〜21時
11月1日(日)〜11月3日(火/祝) 9時30分〜16時
各種イベント(薩摩焼陶芸体験・登り窯パン工房など)は11月1日から

主なイベント
● 小鶴茶屋
● JR九州ウォーキング
● 美山コンサート
● ぐるっと美山 通行手形
● 窯元祭り特別販売● 薩摩焼体験広場
● 第21回 国際手ひねり・絵付けコンテスト
● 薩摩焼/工芸品チャリティーオークション
● 美山の登り窯パン工房
● 青空市場及びチャレンジショップ

● 『美山窯元祭り』プレミアム商品券も発売します!

美山の歴史と文化 焼物の祭り
美山窯元祭りは、はるか韓半島よりこの地に陶芸の技を伝えた先人をしのび、その功績をたたえるとともに、その伝統と歴史に触れ、薩摩焼をはじめとする工芸品に親しんでもらおうと昭和61年から開催されています。地域の人々が郷土への愛着と誇りを育み、多くの人に支えられ、愛されながら県内を代表する祭りへと成長し、「薩摩焼の里」美山の名を全国に定着させることができました。 また、表通りから一歩足を踏み入れると竹林と石垣に囲まれた静かな風情の美山を感じることができます。個性あふれる作品が並ぶ窯元をはじめ、木工、ガラス、ギター、はく製、着物などの工房を巡り、お気に入りのモノを探すのも美山の楽しみ方のひとつです。410年以上も前、この地に窯を開いた陶工たちへ思いを馳せ、土に触れ、薩摩焼の歴史と受け継がれた文化を感じてみてください。 今年は、第30回国民文化祭かごしま2015との同時開催にてさらにパワーアップし、前夜祭を皮切りに4日間開催いたします。 「見る」「買う」「体験する」「食べる」が揃った美山の魅力をいちばん体感できる晩秋の美山、「第30回美山窯元祭り」への皆さまのお越しをお待ちしています。

ページの先頭へ