韓国大統領来日

15代日記 | 2008年4月21日

 昨夜は七時半から、帝国ホテルでの李明博韓国新大統領を囲む『同胞レセプション』にご招待頂きました。私を今だに『同胞』と呼んで頂くのは、少々面映ゆいです。なにせ四百年以上前の『クラシック同胞』ですから(笑)。たまたま今回の新大統領来日のお土産を依頼された事からこそのご招待なのです。それにしても指定されたテーブルナンバーは『1』。なんと大統領ご夫妻と同席でした。言葉が分からないので、壇上のお言葉も全く理解出来ませませんでしたが、アメリカから飛んできて、一時間後、時差ぼけも感じさせない、とても明快で穏やかな雰囲気の御夫妻でした。この方が極貧の生活の中から、一国の大統領に、しかも国民投票で選ばれた、まさに立志伝中の人物なんだと、ずっとお顔を見つめておりました。
 今日は福田総理との会談でしたね。総理は韓国国宝第一号『南大門』焼失のお見舞いを言ってくれたかなぁ…なんて思いながら川崎へと入りました。 沈

ページの先頭へ