さすが(笑)

15代日記 | 2008年12月21日

 父の友人ですごい人がいる。
 その老人は飛行機に乗るたびに、必ず非常扉のある席を指定する。
 若く綺麗なCAと向かい合わせに座れるからである。
 歳をとって、こんな機会はなかなか無い。
 更に、この方はCAに必ず尋ねるらしい。
 『もし、非常事態が起きた場合、君はどうするんだね?』
 するとCAは笑顔で当然こう答える。
 『お客様全員の機外への避難を確認の後、私も脱出致します』
 それを受けて老人。
 『それはいかん。老いたりと言えども、私も男だ。私が最後に残るから、君は先に逃げなさい』
 それを聞いたCAは目を潤ませて感激。
 『つまらないものですが、お孫さんのお土産にどうぞ』と言って、絵ハガキやらトランプ等のグッズを満載した袋を差し出すのだ。
 
 この老人、いつもこの手で孫の土産をゲットしているらしい。
 
 とんでもない爺だ(笑)。

ページの先頭へ