株?

15代日記 | 2008年11月18日

 今まで、ニュースで経済欄に特に詳しく目を通すことなどあまり無かった。
 しかし、昨今の社会状況の中で、不安を感じない人は稀であろう。
 ご多分に漏れず、私も不安を感じまくってる一人であり、今は真っ先に経済欄を見る。
 
 しかし解らない事がある。
 僕は株も投資信託もやらない。
 やらないから経済は全く解らないかと言うと、決して、そうではない。
 サブプライムの事もCDSも一応理解している。
 しかし、この前本当に解らないシーンに出くわした。
 
 アメリカ合衆国大統領にオバマ氏が当選するかも知れない、と云う情報を市場は好感して株はグンと上がった。
 ところが予想通りオバマ氏が当選した日に、今度は何故かグンと下げた。
 こりゃ、一体全体どうゆう事?
 何の政策も人事も発表していない…、それどころか、あの歴史的名演説の直後だ。
 あの演説の中に何かしら致命的な欠点を市場は見い出したのだろうか…?。
 そうではない。単に上がったから売り逃げたし、逃げる奴が多いんじゃないかと思い、又逃げる奴が増えたのだ。
 
 何だか僕は海の中の小魚の大群が大きな塊を作り、わずかな刺激や不安で、右へ左へと、その群れの形を変えながら大騒ぎしながら泳いでいる様を思い出した。

 臆病者の大群。もしかして、これが僕達の暮らしを支配する、資本主義経済と云うものなのだろうか…?
 だんだんアホらしくなってきた。

ページの先頭へ