鶴瓶さん

15代日記 | 2008年10月26日

 NHK『鶴瓶の家族に乾杯』が放映された。
 27日も二部がある。
 疑う人もいると思うが、これは本当に突然。
 事前の打合せは全く無かった。
 僕は来月号の家庭画報の取材(お正月特集)の準備で忙殺されていた。
 そんな中で三州倶楽部の会合に間に合う様にお昼に家を出たのだが、入れ違いに鶴瓶さんが『トイレ貸して…』と来られたらしい。
 事務所からメールが入ったが最早仕方ない。
 幸い親父が店に居てくれて助かった。
 さすがの鶴瓶さんも十四代には参っただろう(笑)
 タレント性では決して引けを取らない。鶴瓶さんの土手っ腹に食らい付いて一時間半。
 後でNHKの亀山局長から電話があって、『沈さん家に行ったんだって?日置地区に入っのは知ってたけど…。いや〜申し訳ない(笑)』てな感じ。
 二部は後取材で僕と息子二人も登場する。請うご期待。
 女性の井上ディレクターから『スタジオの鶴瓶さんに、鹿児島弁で「又来てねぇ〜」って言って下さい』とのリクエストで『鶴瓶さん、又、おさいじゃったもんせ〜』がラストである。

ページの先頭へ