右フック

15代日記 | 2008年9月20日

 台風十三号は鹿児島の南端をかすめて太平洋へと去って行った。
 右フックが九州の顎をかすめた感じだった。
 雨は降ったが、風はさほどではなかった。
 ラッキー。
 そして台風の後は御約束の抜けるような爽快青空。
 『台風一過』
 
 幼い頃は『台風一家』だと思っていた。
 お父さん台風とお母さん台風、子供達がワイワイ言いながら一緒にいる感じだ。
 
 揃って来られたら大変だが…。

ページの先頭へ